QLOOKアクセス解析

りさの美容日記

ヘアケアに関する情報を紹介しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

Dr.natureの成分~グリセリン~

ども♪りさです

これから、
Dr.natureの成分である
グリセリンについて話していきます


グリセリンは、
保湿剤としてとても優秀なんですよ(^^♪


グリセリン

グリセリンは、
ヘアケアやスキンケアに使われます

スキンケアにも使われているというだけで、
なんだかとても魅力的に感じますよね^^


グリセリンは皮膚にも存在しており、
最も古くから使われている、
多面アルコール型の保湿剤です


これだけで、
非常に安全であると言えると思います

皮膚に存在しているという事は、
もともと人間が持っている成分なので、
それが頭皮や髪の毛に悪いはずがないですよね
(#^.^#)


しかもただ安全なだけではないんです♪

古くから使われているということで、
あんまり効果は期待できないのでは!?!?

と不安になる人もいると思いますが、
安心してください(^^♪

しっかり保湿機能も高いです

その証拠に、
現在でも多くの化粧品に使われています

化粧品の成分表示を確認してみてください^^

おそらく、
グリセリンが配合されているものがあると思います

ただ、保湿効果を高めようとしすぎると
逆に水分吸収してしまい逆効果になる危険性もあります
・・・まぁ市販の化粧水などではまずないですが


最後に一つ豆知識を(^^♪

化粧品の場合、
グリセリンとヒアルロン酸を合わせて使うと、
非常に優れた効果を発揮します♪

なので、
保湿機能を高めてある化粧品で、
グリセリンが使われているものは、
ヒアルロン酸も使われていることがあります


ということで、
グリセリンについては以上で終わります

他の成分についても、
どんどん説明していきますね

今日の説明も、
前回使った化粧品成分辞典を使いました☆

今日の夜は、
ヘアケアの方法を簡単にまとめた記事書きますね

いちいち昔の記事から見つけるのはめんどくさいと思うので、
ヘアケアの方法については定期的に記事にしていきますね(#^.^#)

それではまた^^/
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。