QLOOKアクセス解析

りさの美容日記

ヘアケアに関する情報を紹介しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ヘアケアの豆知識

りさです

久しぶりの投稿です^^;

最近忙しくて、
すっかり投稿できませんでした。

今日は、
豆知識を少々紹介していきます♪


豆知識


ワカメで増毛はできない!?

なんと、
ワカメの増毛効果に根拠はないらしいんです!!

ただなんとなく、
髪の毛にいいだろうってだけなんです。

意外じゃないですか??
私のお父さんはこれを信じて毎日食べてまいたよ(笑)


ちなみに、
私のお父さんは
毎日アロエを髪に塗ってたら髪の毛生えてきましたよ♪^^

これも根拠あるかわかりませんが^^;


髪にいい食べ物を求めるより、
栄養のある食事を心がけたほうが早い♪


これは結構よく聞く話かもしれません。

なんでもそうだと思いますが、
何かにいい食べ物は、
バランスの良い食事+αで食べると効果を発揮します


少しは意識してもいいと思いますが、
あんまり髪を意識した食事をしなくても大丈夫です^^

逆に、
そのことがストレスになると、
返って症状が悪化してしまうこともあるので^^;


普通に健康的な食事を意識したほうが
体はもちろん髪の毛にもいいですよ



髪の栄養分が製造されている臓器は肝臓!!


これは今日の豆知識の中で、
一番意外なものじゃないでしょうか??

私はめちゃくちゃ驚きました

肝臓って、
なんか勝手に悪いイメージ持っていて^^;



ということで、
今日はおしまいです

明日からは、
きちんと記事書きますね^^


それではまた明日^^/

スポンサーサイト

このページのトップへ

毛髪の仕組み2

りさです

一昨日に続いて、
今日も毛髪の仕組みについて話していきます^^

一昨日は、
注意することとか書きましたが、
今日のはヘアケアにあんま関係ないのばっかです^^;

友達に話すと、
たぶん「へぇ~」って言ってもらえます(^^♪


毛髪の仕組み2


なんと!
髪の毛は皮膚の一部なんです!!

知ってましたか??

私は最初にこれを知ったとき、
ものすごく驚きました(;゚Д゚)!


そもそも、
皮膚は体を守るためにあります(`・ω・´)

そして、
その守る機能がさらに進化したのが髪の毛なんです♪

頭は人間で一番大事な脳がある場所なので、
自ずと進化していったらしいです


それにしても、
皮膚から髪の毛って・・・
どんな感じで成長して行ったんですかね^^;


ちなみに、
つめも皮膚の一部なんですよ♪


さてさて、
日々抜けているのでわかると思いますが、
髪の毛もやはり寿命はあります。

髪の毛は、
生えてきては伸び、伸びきったら抜けていきます


これを‘ヘアサイクル’といいます

そのサイクルをこれから説明していきます(#^.^#)

ヘアサイクルの周期は次のようになっています。

成長期(5.6年)→後退期(2/3年)→休止期(2/3ヶ月)→脱毛→成長期・・・・

つまり、
だいたい5~7年で、
髪の毛1本の寿命は終わるみたいです



最後に髪の毛の平均的な本数を説明します^^

日本人の平均的な髪の毛の量は
10万本くらいと言われています

意外に多いと思いませんか??

私は数万本だと思ってたので、
友達に教えてみたんですけど、
「それくらいじゃない?笑」
って言われてしまいました


ちなみに、
1日に抜ける本数は50~100本くらいです。


以上が毛髪の基本的な仕組みです♪

一つくらい、
へぇ~って思うのありましたか

話す機会があったら、
ぜひ友達に話してみてください(^^♪


それではまた明日^^/

このページのトップへ

ヘアケア~薄毛の特効薬!?~

りさです


今日は薄毛に効く特効薬について話していきます。
まぁ軽い気持ちで見てください。


薄毛の特効薬!?


予想は出来たと思いますが、
残念ながら特効薬はありません

・・・もし期待してしまったならすみません


髪の毛が1回なくなってしまったら、
元通りにサラサラに薬ですることはできません

これだけ医療が発展した現代なら、
あってもおかしくない気もするんですけど、
残念ながら特効薬はなく、
1度なくなってから元に戻すのは大変です

なので、
できる限り早めの対策が必要なんです。

髪の毛がなくなるのは早いですが、
髪の毛を増やすことは大変なんです。


とりあえず、
自分が初期症状ではなく、
だいぶ薄毛が進行していると感じたなら、
一度専門医に見てもらうことをオススメします^^

そして、
専門医の話を聞いてから、
これからどうしていくか決めるようにしてください


例えば、

薄毛が進行しているけど、
「まだまだ間にある」
という状態であれば、
まだまだ希望があるので、
髪の毛が生えてくるまでウィッグをつければいいと思います(^^♪


また、
かなり薄毛が進行していて、
「正直元通りに生やすのは厳しい」
という状態であれば、
思い切って植毛することも1つの手段だと思います


一口にヘアケアと言ってもさまざまで、
個人が一番輝けるヘアケアをすればいいと思います

なにも、
自毛にこだわりすぎる必用はないと思います(#^.^#)




それでも、
できれば自毛でいつまでも若々しくいたいですよね

薄毛が気になってきたり、
髪の毛がものすごく傷んできて、
「そろそろヘアケアしなきゃいよいよまずいぞ」
と思うことがあると思います。

そんな時に、
「なんとかなるでしょ♪」
といい意味ではポジティブですが、
楽観すぎる言い訳はしないようにしましょう(`・ω・´)


そういった人は、
結果的に薄毛になってから、
急に慌てはじめることになってしまいます


そうなってからでは遅いんです。
手間もストレスも格段に増えます。

そして、
薄毛の大きな原因の一つがストレスなので、
こんなに頑張ってるのになんで・・・?
というストレスがさらにかかり、
悪循環に入ってしまう可能性もあります



今日の話を聞いて、

‘なんとかなるなんてことはない’

ということを
ひとりでも多くの人に思ってもらえたら嬉しいです^^


それではまた明日^^/

このページのトップへ

毛髪の仕組み

りさです

今日はヘアケアではなく、
毛髪の仕組みについて書いていきます^^


毛髪の仕組み


ヘアケアのことについても大事ですが、
毛髪の仕組みを知ることで、
より知識が生きてきます♪

例えば、
最近なんだか抜け毛が多い気がするなぁって感じたとしても、

生理現象なのか、薄毛の始まりなのかわからないと対応に困ります


なかには、
生理現象で薄毛が増えているのに、
それがストレスとなって本当に薄毛になってしまう人もいます!

そうならないためにも、
事前に予備知識を持っておくことで、
焦ることなくしっかり対応していきましょう^^

抜け毛が増えた時点でヘアケアを開始すれば、
目立つことなく改善出来る可能性ですからね(#^.^#)


ということで!!
今日は一番気になるであろう
抜け毛が増えてしまう時期について書いていきます

なんだかんだ、
薄毛になるのが一番嫌ですからね(`・ω・´)


女性には、
急に抜け毛が増えてしまう時期があります

それは、
妊娠(後半)~出産後にかけてです!!

この時期は、
いろいろ不安定になってしまうので、
人によっては抜け毛が多くなってしまいます

だから、
この期間の抜け毛は一切気にしないでください^^

不安定な時期が終われば、
すぐに症状は改善されます


でも、
これはやばいというのもあります^^;


人は平均すると、
1日50~100本くらい髪は抜けるんですけど、
中には1日30本くらいしか抜けないって人もいます。

個人差なので抜ける本数が少ないことは全く問題ありません。

でも今まで30本くらいだった人が、
最近抜け毛増えて60本くらい抜けるようになったっと感じた時です

人の1日の平均は50~100本なので、
一見何の問題もないように思えますが、
この人の場合抜け毛の数が倍になってます

こういう場合は、
極めて抜け毛の始まりの可能性が高いです

すぐにでも対応してください

抜け毛も病気なので、
放っとく放っとくだけ治るのに時間がかかります


私のヘアケアカテゴリにヘアケアの記事もありますし、
おすすめしている商品でも良いシャンプーを紹介しています


また、
リンク先の方のブログでも、
良いヘアケア商品が紹介されているので、
そっちを参考にしてみるのもいいと思います(^^♪


一つだけ注意してもらいたいことがあります

CMを使って広告費をいっぱい使っているシャンプーは
あまりよくないことが多いので、

できればクチコミで人気があるものを使うようにしてください


それではまた明日^^/

おすすめのシャンプー

このページのトップへ

ヘアケア~タバコとお酒~

りさです


今日は生活習慣から、
頭皮考えていきたいと思います^^


タバコとお酒


まずはお酒について話していきます


・お酒

結論から言うと、

お酒は飲んでも構いません♪

嬉しい限りですね(#^.^#)


アンチエイジングとかしてる人でも、
適量ならば問題なかった気がします♪

お酒は、
少量ならむしろ体にいいと言われるくらいなんで、
気にせず飲んでいきましょう


ただし注意も必要です

休肝日は必ず作るようにしてください

もちろんほどほどにすることも大切です

肝臓はとても大事な器官なので、
ヘアケアでもアンチエイジングでも大切にしてあげる必要があります

ちなみにですが、
私は適量の量は、ほろ酔いくらいにしてます

適量って言われても・・・
という人は参考にしてみてください^^


次はタバコについて話します

・タバコ

タバコは、

百害あって一利なし

と言われるほど健康上とても悪いとされています

もちろん

タバコは頭皮にも悪いです

タバコには、
毛細血管を細くする働きが有ります

そのせいで、
頭皮に栄養がいきにくくなってしまいます


その結果、
薄毛になってしまうリスクがとても上がります

肌にも悪いので、
アンチエイジングという面でも悪いです



というわけで、
できればタバコはやめるようにましょう

一度に辞めるのはきついと思いますが、
徐々にでいいので本数は減らしていくと少しは変わると思います

タバコ吸う女性は男ウケもあまりよくないので、
これを機になんてのもアリだと思いますよ(^^♪(笑)


たまに、

1本吸うのも1箱吸うのも変わらない

という言い訳をしている人もいますが、
1日1本と1箱では絶対に違うので、本数を減らすようにしましょう



p.s

WBC負けてしまいましたね
今非常にショックです

また熱くなれるスポーツないかなぁ・・・

このページのトップへ

Dr.nature~ドクターネイチャー~

りさです

今日は私が愛用しているシャンプーの紹介です^^


Dr.nature


私が髪の毛に悩んでいた時、
ノンシリコンシャンプーなんて知りませんでした

その時はCMも流れてなかったですし、
今ほどシャンプーが注目されていませんでした^^;

なので、
その当時CMで流れていた、
市販に売ってるシャンプーをいろいろ試すという感じでした

そんな時に、
私の友人に勧められたのが
このDr.natureです

今まで使っていたシャンプーと全然違い、
髪の毛がすっぴんになったような感じでした^^

シャンプーの後やタオルドライの後は、
ちょっときしむ感じがして心配だったんですが、
ドライヤーで乾かした後はすごいサラサラになったんです♪

指通りもいつもと違って、
ツルツルじゃなくてサラサラなんですよ

しかも!!
心なしか髪の毛が軽くなった気もします

この感覚は、
使ってみないとわからないと思います(#^.^#)


Dr.natureの特徴は、

・天然成分でできていること
・シャンプーだけでケアできること(リンスインではありません)


この2つです


一番簡単で効果のあるヘアケアは,
シャンプーを変えることです

なんで正直ヘアケアの知識より、
この商品を毎回紹介したいくらいです(笑)

それくらい私はおすすめできます(#^.^#)

なので、
ぜひ一度検討してみてください
Dr.natureはこちらをクリック♪


なんと!!
Dr.natureは、
2012年読者が選ぶNO.1シャンプーにも選ばれました(^^♪

それに、
去年の11月28日発売の雑誌ananにも掲載されました^0^/

結構有名なヘアケアシャンプーなんです


ただ気をつけて欲しいのは、
顧客満足度は92%なので(調べてきました
もちろん合わない人もいると思います

そういった方は、
すぐに使うのをやめてほかの商品を検討しましょう

今は、
ノンシリコンのシャンプー多いですしね


ただ、
CMにバンバン流れているシャンプーはあまりお勧めできません

CMで流れているシャンプーはあまり良くない
って結構言われているんで^^;

まぁ全てがダメとは言いませんが、
ヘアケアシャンプーを買う時はいろいろなクチコミを参考にするようにしてくださいね

私のおすすめするヘアケアシャンプー

このページのトップへ

ヘアケアシャンプーの特徴。

りさです


今回は、
ヘアケアシャンプーについて話します♪


ヘアケアシャンプーの特徴


ヘアケアシャンプーには、
大きく五つの特徴があります

なにげに多いです・・・^^;


1.脱脂力が少なく、
  やわらかな洗浄力で頭皮への刺激が少ないもの




2.泡のきめが細かく、少量でも泡立ちがいいもの



3.すすぐ時に、泡切れがいいもの


なかなかすすぎきれないシャンプーありますよね?
ああいうのはNGなんです



4.指通りがスムーズなもの


やっぱり、ひっかかるのは良くないです^^;

ただひとつ注意点があります

シリコンのようなコーティング剤が含まれていないと、
すすいだ後やタオルドライの後は若干パサつきがあります[emoji:i-100]

これは天然成分を多く含み、
なるべく髪に負担をかけないようにしているからです♪

しっかり乾いた後は、
サラサラになってますよ



5.洗いあがりが、つるつるもぎしぎしもしないもの 


ぎしぎしすると、
髪に悪い感じがするので特別気にする必用はないと思います^^


ただ、
つるつるし過ぎるシャンプーもよくありません

そういったシャンプーには、
シリコンが多く使われていたり、
ラウリル系の合成界面活性剤が多く使われたりしています


これらの素材は髪にあまり良くないので、
今使っているシャンプーに多く含まれているのであれば使うのをやめた方がいいです



最後に、
多く含まれているかどうかを簡単に見分ける方法について書きますね

・安すぎるシャンプー

安すぎるシャンプーは、
価格を抑えるために安い合成界面活性剤を多く使っています

確かに洗い上がりはさっぱりしますが、
使われている成分の刺激が強すぎるため、
頭皮に必要な油までとってしまったり、頭皮を傷つけてしまいます


・あっという間に髪の毛がツルツルになるもの

サッと吹きかけて、
手ぐしで馴染ませれば簡単にサラサラになるモノありますよね

天然の成分を使っていれば、
そんなこと絶対できません!!


この2つを知っているだけでも、
だいぶシャンプー選びが変わってくると思います(^^♪

ぜひ知っておいてください(#^.^#)


こんな感じで今日は終わります

ヘアケアシャンプーを購入する際は参考にしてみて下さい

ちなみに、
私がおすすめするシャンプーは
‘Dr.nature~ドクターネイチャー~’です

おすすめのヘアケア商品カテゴリにあります^^

興味があれば見てみてください


それではまた明日^^/ 

このページのトップへ

頭皮の油は大事です。

ども


今回は、

頭皮の皮脂

について話していきます^^


皮脂って聞くと、
どうしても嫌なイメージありますよね

ギトギトしてるとか、ベトベトしてるとか・・・
油っぽい肌とかもやっぱりいい印象は受けません^^;

こういう表現は,
皮脂が多すぎるときに使うので、
感覚としては間違っていません。


でもこういう表現のせいで、
皮脂に対して過敏になりすぎて、必要な油までとってしまいがちです^^;

そういったことを防ぐために、
今日は皮脂の重要性について話していきます


頭皮の皮脂の役割は主に3つあります。


・水分の蒸発を抑え潤いを保つ


水分の蒸発を抑えることによって、
頭皮のひび割れを防ぎ髪のパサつきを抑えます


肌と肌の摩擦を軽減する


肌と肌の摩擦を減らすことによって、
頭皮をダメージから守ってくれます


・肌を弱酸性に保つ


弱酸性に保つによって、
雑菌の異常繁殖を防ぎ、皮膚炎やアレルギーを予防してくれます


頭皮の皮脂は、
このように頭皮にとってなくてはならないものなんです^^

この皮脂を全て取り除くということは、
これらの効果を全てをなくすことになってしまいます


だから、

・1日に二回シャンプーを使う

・高級アルコールシャンプーで皮脂を落としすぎる

といった行動は非常に良くないんです


・シャンプーを使うのは1日1回!

・なるべく刺激の少ないシャンプーを使う!!


といったことを実践する必要があります(`・ω・´)


もちろん、
皮脂が過剰に存在するのも悪いです

古い角質や汚れと混ざってしまい、
毛穴を詰まらせる原因になります!!


ですので、
夜はめんどくさくてもシャワーを浴び
1日の汚れをその日のうちに、きちんと取ることが重要になってきます♪

ということで、
今回はこの辺でおしまいです^0^/

このページのトップへ

髪の毛が最も輝く年齢は??

りさです

この記事は、
豆知識っぽいものなんで、
気軽に見てくださいね(^^♪

髪の毛が最も輝く年齢は??


運動神経や肌、脳などにも全盛期があるように、
髪の毛や頭皮にも全盛期があります

ということで今日は、
髪の毛の全盛期について話していきます^^

当たり前ですが、
髪の毛も年齢とともに老けていきます


まずは密度です。

髪の密度のピークは、
20歳と言われています。


次は太さです。

髪の毛の太さのピークは、
35歳と言われています。


ちなみに♪

35歳後半頃から、
「髪のうねり」が目立ってきて、

40代になると、
ハリやコシがなくなり白髪や抜け毛が目立ってくるみたいです


この記事を読んで、
まだまだ先だから大丈夫じゃん♪
と思った人は要注意ですよ

なんでもそうですが、
早めの対策に越したことはありません


私はヘアケアを始めているので、
ヘアケアを始める前よりも今の方が全然いいです(#^.^#)

ヘアケアしてれば、
多少のアンチエイジングくらい余裕です(o ̄∇ ̄o)


それに、
頭皮や髪の毛がひどく荒れて、
いったん抜け毛や切れ毛に悩ませれるとなかなか元に戻りません

切れ毛は毛先を切らないといけないですし、
抜け毛はヘアケアをしていかないと治りません

結構大変なんです^^;

できれば、
髪の毛や頭皮が綺麗なうちにヘアケアを初めて見てくださいね


ちなみに、
私が今使っていてオススメのヘアケア商品が、
Dr.natureです
        
これは、
シャンプーだけの簡単ヘアケアなので、
ものすごく楽でいいですよ(^^♪

もちろん効果もバッチリです

よかったら、
使ってみてください(#^.^#)

それでは、
今日はこのくらいで終わります♪

また明日も、
過去記事を編集したものをのせますね

それではまた明日^0^/

Dr.natureはこちら
このページのトップへ

抜け毛のサイクル。

りさです


抜け毛のサイクル

についてこれから話していきますね^^


健康な頭皮と髪を持つ人の1日の抜け毛の量は
だいたい50本~100本と言われています。


そんなこと言われても、
自分が一日に何本くらい抜けているかなんてわかりませんよね^^;


そこで役に立つのが、

抜け毛の毛根です!!


抜け毛の毛根を見て、
丸ければ問題なく正常な毛根なので安心してください(#^.^#)

でも、
尖っていたり細っていたら問題ありです


なぜ問題ありなのかを
これから説明していきます。


通常ヘアサイクルは
成長→休止→脱毛
というサイクルを繰り返しています

そのサイクルどおりに動き、
髪の毛が寿命を全うすれば毛根は丸くなります


しかし、
寿命を全うしていないと細くなっています!!


そのような抜け毛が増えると、
通常のヘアサイクルから逸脱していると言えます

そのため、
大変危険な状態にあります。


なぜなら、
このようにヘアサイクルが変化することは、

抜け毛や薄毛の最初の症状!!

だからです。

他にも症状はあるんですが、
視覚的に最もわかりやすいものがこの症状だと思います

気になった方や旦那さんが気になる人は、
さりげなく確認してしてみるといいと思います(^0^)/

このページのトップへ

ヘアケア~今日からできる!!簡単ヘアケア♪~

りさです


今日からできる簡単ヘアケア♪

ってことで、
タオルドライについて書きます

タオルドライは、
へアケアの基本中の基本です


吸水のいいタオルでしかり拭いて、
できれば8割くらいまで乾かしましょう(^^♪



しっかりタオルドライした後に、

ドライヤーの温風でしっかり乾かします♪


ここで注意点です


ドライヤーでしっかり乾かしたつもりでも
地肌が湿っていることは多々あります
しっかり根元まで乾かすように意識してあげましょう(^0^)/

一点だけに風を当ててしまうと
余計に髪の毛を傷めてしまうので気をつけてくださいね♪


最後に豆知識を

温風で乾かしたあと、
冷風を少し当てると髪が引き締まっていいですよ(#^.^#)

このページのトップへ

記事変更

ども、りさです^^

私のブログの記事が、
文が多くどうも見づらいようなので、
しばらく過去の記事を再編集して、
見やすいようにしていきたいと思います(#^.^#)

ということで、
しばらくは過去記事がまた投稿される感じになります^^;

すいません^^;

このページのトップへ

ヘアケア~抜け毛、切れ毛対策~

こんばんは、りさです^^

昨日は結局書けなかったんで、
今日は抜け毛と切れ毛対策について書いていきます


抜け毛と切れ毛ができる原因

抜け毛や切れ毛ができるのは、
キューティクルの損傷に原因があります

そもそもキューティクルは、
髪の毛を保護しているものなんですが、
このキューティクルのおかげで髪の毛はまっすぐ一本になっています

そのキューティクルが損傷してしまうと、
髪の毛の主成分であるタンパク質や脂質が流失してしまいます

そのことによって、
髪の繊維がバラバラになってしまい、
髪の毛が縦に避けて枝毛になってしまいます

また、
髪の毛の繊維がバラバラになってしまい、
ブラッシングなどで強い力を与えて切れてしまい切れ毛になります


次にその対策について話していきます

抜け毛、切れ毛の対策


結論を言ってしまうと、
抜け毛、切れ毛はいくらヘアケアしても治りません

なので、
まずは枝毛を切る必要があります

枝毛を放置していると、
さらに悪化してしまうことになるので、
枝毛を見つけたらとりあえず切るようにしてください

切り方は、
枝毛から最低3センチ上をまっすぐ切ります^^

斜めに切ってしまうとあまり効果がないので、
できるだけまっすぐ切るようにしてください

これでとりあえずは、
なんとかなります(^^♪


あとは、
日々のヘアケアをしっかりすることです

結局そうなるんだ・・・
と思うかもしれませんが、
キューティクルさえ傷めなければ、
枝毛、切れ毛の問題は起こらなくなります


真剣にヘアケアに取り組んでいくと、
数ヶ月でほとんど気にならなくなると思いますよ^^

それでは今日はこれくらいで終わります♪

あとで、
もう一つ記事更新しますね(#^.^#)

それではまた^0^/

このページのトップへ

髪の毛に対する女性の悩み

こんばんは、りさです^^

今日は‘女性の悩み’ということで、
女性は髪の毛のどのようなことに悩みを持っているのかを、
ランキング形式にしてお伝えします
^0^/

髪の毛に限らず美容のことって、
なかなか友達に相談しにくい
って人結構いると思います

私も仲がすごくいい友達じゃないと、
面と向かってはなかなか言いづらいです^^;

ということで、
みんながどんなことに悩んでいるのかを、
ランキング形式で発表していきます


・髪の毛の悩み


まずは20代から

1位 枝毛・切れ毛
2位 髪の傷み
3位 ボリュームがありすぎる
4位 くせ毛
5位 髪の毛が硬すぎる

20代の女性は、
髪の傷みが主な悩みみたいです

くせ毛やボリュームに対して悩んでいる人は
周りにも結構いるんじゃないでしょうか??

なので私は、
てっきりどちらかが1位だと思ってました

20代でも、
髪の傷みを気にしている人が結構いるんですね


続いて30代

1位 髪の毛のぱさつき
2位 抜け毛
3位 白髪
4位 スタイルが長持ちしない
5位 くせ毛

30代になると、
いよいよ髪の傷みが深刻になってくるみたいです

白髪が3位っていうのには驚きました

30代になると、
意外に悩みの種になるんですね

気をつけなきゃ


続いて40代

1位 白髪
2位 くせ毛
3位 薄毛
4位 髪が細い
5位 抜け毛

40代になると、
薄毛が結構悩みになってきます

このくらいから、
ヘアケアの成果がだいぶ現れてくるんじゃないでしょうか

この年代になって、
髪の毛が綺麗なら相当高評価な気がする


最後に50代

1位 白髪
2位 薄毛
3位 ボリュームがない
4位 髪が細い
5位 抜け毛

50代の女性の半数以上が
白髪に悩んでいました

意外に天敵なんですね

そういえば、
白髪についての記事を書いたことがない気が・・・
近いうちに白髪に関する記事書きますね

残りはすべて薄毛に対する悩みですね

正直、薄毛になってから対応しても、
なかなか成果が出るまでに時間がかかるので、
遅くとも30代からはヘアケアを意識して欲しいですね

でも時間がかかるだけで、
しっかりケアすれば改善されると思います


以上でランキングはおしまいです

どうでしたか?
自分の悩みと一致していれば、
少しは安心できたかなと思います

だいたいの悩みは、
自分意外にも多くの人が悩んでいるはずです^^

なんで、
特別気にすることはないです

めげずにヘアケアしていきましょう


今からちょっと用事あるので、
書けるかわかりませんが、
書けたらもう一つ記事更新しますね

抜け毛と切れ毛に関する記事です

無理ならまた明日更新します(^^♪

それではまた^^/

このページのトップへ

豆知識♪

こんばんは、りさです^^


今日は豆知識というか、
ちょっとした情報提供みたいな記事です

雑学的なものだと思って、
軽い気持ちで見てください


・本当に良いシャンプー

ある育毛本によると、
本当に良いシャンプーとは、
赤ちゃんが舐めても大丈夫なシャンプー
のことを言うらしいです

そんなシャンプーあるんでしょうか?笑

おそらく、
界面活性剤とコーティング剤が
全く入っていないシャンプーの事でしょう

まぁそうだとしても、
シャンプーを舐めても大丈夫ってなんか不思議ですよね

ちなみに、
一番体の害になるのは、
コーティング剤と石油系の成分らしいですよ


・ノンシリコンシャンプー!?

今やノンシリコンシャンプーと言えば、
ヘアケアシャンプーみたいな感じになってますよね

でもこのブログで何度か紹介している通り、
シリコンはコーティング剤であり、
コーティング剤の中では結構優秀なんです

なんで、
ノンシリコンシャンプーであっても
ノンコーティング剤シャンプーではない可能性があります

もし、
ノンシリコンシャンプーという事を
全面に押し出しすぎているものがあれば注意が必要です


・シリコン

シリコンはコーティング剤であり、
髪の毛をツルツルに見せ、
触り心地もサラサラにしてくれます

ただ使い続けていると、
髪のキューティクルを壊し
髪を傷つける危険性があります


これは意外じゃないですか?

触り心地は良いのに、
実は髪の毛が傷ついていっているなんて・・・

怖いですよね^^;

そうは言っても、
頭皮や髪の毛に目立った変化がないうちは
基本的には大丈夫みたいですよ

まぁここら辺はちょっと微妙なので、
また時間があるときに調べて書きますね


・シャンプーを使わないヘアケアがある

昨日も少し話しましたが、
シャンプーを使わないヘアケアがあるみたいなんです

前に少し紹介した、
プレシャンワーリングだけしかしないで、
数日に一回だけシャンプーを使って髪の毛を洗うという方法です

正直私はやる勇気ありませんし、
詳しいやり方までは知りませんが、
こういうヘアケアの方法もあるみたいですよ

プレシャワーリングの方法は、
下の‘プレシャワーリング’をクリックすると、
私が前に書いたシャンプーの方法の1で説明しています

興味がある人は、
見てみてください

プレシャワーリング


ということで、
今日はこの辺で終わります

一つくらい
へぇ~って思ってもらえたら嬉しいです(#^.^#)笑

それではまた明日^^/

このページのトップへ

超簡単♪ヘアケアの方法☆

こんばんは、りさです

今日は、
超簡単♪ヘアケアの方法☆ということで、
今日からできるヘアケアの方法を記事にしていきます^^


一番簡単なヘアケアはシャンプーを変えることで、
当然シャンプーの時に気をつけることが、
一番簡単であり重要でもあるヘアケアです

ということで、
シャンプーの前後にできるヘアケアを紹介していきます(^^♪


超簡単♪ヘアケアの方法☆


1.ブラッシング

お風呂やシャワーを浴びる前に、
髪の毛をさっとでいいのでブラッシングしましょう

こうすることで、
頭皮の血行を良くすることができ、
髪の毛の汚れも落ちやすくなります

お風呂に入る前がポイントですよ^^


2.シャンプーの前に髪の毛を洗おう

シャンプーの前に髪の毛を濡らしますよね

この時に、
濡らすのではなく洗うという感覚で濡らしてください

そうすることで、
髪の毛の汚れの約7割を落とすことができます

ヘアケアをしている人で、
シャンプーせずにこれだけしかしない
という人もいます

まぁ基本は毎日洗ってくださいね

ポイントは、
少し熱めのお湯で2~3分洗い流す
ということです

この時に、
ブラッシングをしているとより効果が得られます


3.正面をみて洗い流す

シャンプーは、
爪を立てず指の腹でしっかり洗う

というのは、
みなさん出来ていると思います

でも、
シャンプーを洗い流すときに、
下を向いてシャンプー流してしまう人がいます

これは注意してください

下を向いてしまうと、
髪の毛のキューティクルを傷めてしまうので、
あまりよくありません

気持ち的には、
上を向くくらいの気持ちで、
シャンプーを洗い流すといいと思います

ポイントは、
しっかりシャンプーを洗い流すことです(^^♪


4.優しく拭いてあげる

髪の毛は、
タオルでゴシゴシ拭いてはいけません

優しく水分を拭き取ってあげてください

実は、
ゴシゴシしてしまうことが、
一番髪の毛を傷つける原因になります

ポイントは、
とにかく優しくです


5.しっかり乾かす

髪の毛を乾かすのに時間がかかって、
なかなかドライヤーをかけないのはいけません

めんどくさくても、
なるべく早くドライヤーで乾かすようにしてください

その時に、
同じ場所に2秒以上当て続けないように気をつけてくださいね

ポイントは、
すぐに寝てしまうなら完全に乾かす
寝るまでに時間があるなら、8~9割乾かす
ということです

時間があるというのは、
寝るまでに自然乾燥で根元まで乾く時間があるということです^^


以上で、
超簡単♪ヘアケアの方法☆
はおしまいです

慣れないと若干めんどうな部分もあるかもですが、
ほんとに簡単なのでぜひやってみてください


最後に豆知識を

シャンプーを変えることが最も簡単なヘアケアですが、
今日説明した3~5は最低限しないとあまり意味がありません

それともう一つ、
ノンシリコンシャンプーを使っても、
リンスやコンディショナーにシリコンが大量に入っていれば
元も子もありません

シャンプーを変えるときは、
リンスやコンディショナーも考えてくださいね


それでは今日はこの辺で♪

また明日^o^/


このページのトップへ

Dr.natureの成分~グリセリン~

ども♪りさです

これから、
Dr.natureの成分である
グリセリンについて話していきます


グリセリンは、
保湿剤としてとても優秀なんですよ(^^♪


グリセリン

グリセリンは、
ヘアケアやスキンケアに使われます

スキンケアにも使われているというだけで、
なんだかとても魅力的に感じますよね^^


グリセリンは皮膚にも存在しており、
最も古くから使われている、
多面アルコール型の保湿剤です


これだけで、
非常に安全であると言えると思います

皮膚に存在しているという事は、
もともと人間が持っている成分なので、
それが頭皮や髪の毛に悪いはずがないですよね
(#^.^#)


しかもただ安全なだけではないんです♪

古くから使われているということで、
あんまり効果は期待できないのでは!?!?

と不安になる人もいると思いますが、
安心してください(^^♪

しっかり保湿機能も高いです

その証拠に、
現在でも多くの化粧品に使われています

化粧品の成分表示を確認してみてください^^

おそらく、
グリセリンが配合されているものがあると思います

ただ、保湿効果を高めようとしすぎると
逆に水分吸収してしまい逆効果になる危険性もあります
・・・まぁ市販の化粧水などではまずないですが


最後に一つ豆知識を(^^♪

化粧品の場合、
グリセリンとヒアルロン酸を合わせて使うと、
非常に優れた効果を発揮します♪

なので、
保湿機能を高めてある化粧品で、
グリセリンが使われているものは、
ヒアルロン酸も使われていることがあります


ということで、
グリセリンについては以上で終わります

他の成分についても、
どんどん説明していきますね

今日の説明も、
前回使った化粧品成分辞典を使いました☆

今日の夜は、
ヘアケアの方法を簡単にまとめた記事書きますね

いちいち昔の記事から見つけるのはめんどくさいと思うので、
ヘアケアの方法については定期的に記事にしていきますね(#^.^#)

それではまた^^/

このページのトップへ

コーティング剤の見分け方

それでは、
早速前回の続きを書きます^^

前回の記事で、
コーティング剤は髪の毛によくない
ということがわかってもらえたと思います

読んでいない人は、
とりあえず前回の記事を読んでみてください

「髪の毛について」のカテゴリで、
‘髪の毛のコーティングって!?’という記事です♪


それでは早速本題に入ります

コーティング剤が入っているのかどうかを見分ける方法


これを知っていれば、
必要以上のコーティングをしなくて済みますからね♪


基本的に、
つけるだけで髪の毛がさらさらに
みたいなものには
間違いなくコーティング剤が入っていると思ってください

簡単に説明すると、
髪の毛をサラサラに見せる優秀な
ファンデーションやコンシーラーみたいなものだと思ってください


また実際に触ってみてもわかります

トリートメントやリンスなどを
少量手にとってなじませてみてください

ハンドクリームを塗る感覚でokです

しばらくしても、
ベタついたり石鹸で落とさないと気持ち悪いもの
はコーティング剤が多く含まれている証拠です

あまり使うことをお勧めできません

油分などで浸透がいいものは、
手にスーっと馴染む感覚があります

こういう感覚でしたら、
使っても全然大丈夫ですよ(^^♪


最後にちょっと豆知識を

リンス・コンディショナー・トリートメント
の注意書きを見ると、
頭皮には付けないでください

と書かれているものがあります

そうしたものは、
当たり前ですが頭皮に付けない方がいです

また、
付けても大丈夫と書いてあるものでも
コーティング剤が含まれているものは、
頭皮にあまり付けない方がいいと思います

付けても大丈夫って書かれているので、
あまり神経質になり過ぎないでつける
くらいの感覚がいいと思いますよ^^


ということで、
今日はこのへんでおしまいです

さぁ野球を応援しましょ♪

それではまた明日^0^/

このページのトップへ

髪の毛のコーティングって!?

ども♪りさです^^

今日はWBCをみんなで応援するんで、
早めの投稿です

みんなで応援しましょ^o^/


さてさて今日は、
シリコンなどによる髪の毛のコーティングと
その注意点について書いていきます


髪の毛をコーティングするとは??

髪の毛をコーティングするというのは、
シリコンなどで髪の毛をサラサラにすることを言います

髪の毛をコーティングすると、
髪の傷みの改善はできません

手触りや見た目は改善されますが、
実は髪の毛そのものは全くよくなりません

肌も化粧をすると綺麗に見えますが、
あくまで綺麗に見えるだけですよね


どっちみち綺麗に見えるならいいではないか

と昔の私は思ってましたし、
今でも若干思います^^;笑

ただ、
髪の毛だけをコーティングしてくれたらいいのですが、
実は頭皮までコーティングしてしまうんです

これが非常に問題なんですね

頭皮までコーティングしてしまうと、
育毛成分は浸透しませんし、
毛穴も塞がれてしまうため髪の毛も育ちにくいです

イメージしにくいと思いますが、
化粧を落とさないまま化粧水をつけて寝る感じですかね?
まぁ意味ないし気持ち悪いですよね

こんなことをしてしては、
いくらいい化粧水をつけても肌荒れしてしまいます


コーティングについて一通り書いたところで、
とりあえずおしまいにします

次は、
どうやってコーティング剤が入っているのかを
見分ける方法について記事を書きますね♪

思ったより長くなってしまったんで^^;
2回に分けることにしました

このページのトップへ

Dr.natureの成分~その他の界面活性剤~

こんばんは、りさです^^

今日はこの間の続きで、
Dr.natureに含まれるその他の界面活性剤について説明します

他のシャンプーにも含まれているかもしれないので、
自分が使っいるシャンプーには含まれているかな?
って感じで確認してみてもいいと思います

ヘアケアをする上で、
シャンプーについて考えることは、
避けて通れないことです

自分が使っているシャンプーの成分を知っておくことで、
これからのシャンプー選びに役立つと思いますよ♪


その他の界面活性剤

この間の記事で、

ラウリル硫酸TEA、ラウリルベタイン、ラウレス硫酸Na、
デシルグルコシド、ココアンホ酢酸Na


この5種類が界面活性剤であり、
ラウリル硫酸TEAとラウレス硫酸Naが
あまり良くない成分だと書きました

なので今日は残りの
ラウリルベタイン、デシルグルコシド、ココアンホ酢酸Na
について話していきます


ラウリルベタイン

基本的にラウリルとつく成分は、
あまりおすすめされないのですが、
私はこの成分はそこまで悪いと思っていません

ラウリルベタインは、
天然成分を原料としており、
ベタイン系の界面活性剤です

コンディショニング効果が有り、
洗い上がりをしなやかにしてくれる
ので、
リンスやコンディショナーに配合されていることもあります


デシルグルコシド

デシルグルコシドは、
植物由来で低刺激
非イオン性界面活性剤です

泡立ちもよく、
潤いを保ちながら洗浄することができます

なんとアメリカでは、
乳幼児用の洗浄剤でよく使われるんですよ


ココアンホ酢酸Na

ココアンホ酢酸Naは、
天然成分を原料とした
ベタイン系の界面活性剤です

とてもマイルドであり、
コンディショニング効果もある洗浄剤です

化粧水や乳液、クリームにも使われている素材です(^^♪


以上が、
残りの界面活性剤の説明です

私がこの前の2つと区別した理由が
少しはわかってもらえたかなと思います


今日の説明の多くは、
シャンプー鑑定サイトの
化粧品成分辞典を元に書きました^^

化粧品成分辞典はいろいろあるので、
ちょっと検索すると出てくると思います

今使っているシャンプーで、
気になる成分があれば調べてみてくださいね


ということで、
今日はこの辺でおしまいにします

ほかの成分についても、
近いうちにまた説明しますね


それではまた明日^^/

このページのトップへ

高級アルコール性シャンプー

こんばんは、りさです

野球勝ちましたね(#^.^#)
やばいです♪
めちゃくちゃ熱くなりました

あと、
今日は病院に行ってきました

初めて花粉症にかかり、
認めたくない意地もありまして・・・笑
一週間も放置してしまいました^^;

いやぁ~
薬をもらうと楽ですね

昼間はそれでもきついですが、
夜はだいぶ楽になりました

助かった

みなさんも花粉症になったら、
なるべく早く病院に行きましょう^o^/


さてさて、
今から本題を話していきます♪


高級アルコール系シャンプーは、
いま市販で販売されているほとんどのシャンプーです

高級アルコールというと、
すごく頭皮にいい気がしますがそんなことありません

頭皮にめちゃくちゃ悪いです

昔は石油シャンプーが主流だったんですが、
環境にも悪いということで今はなくなりました


高級アルコール系シャンプーの特徴としては、

・めちゃくちゃ安い
・泡立ちがいい
・洗浄力が強すぎる
・刺激が強すぎる


この4つが挙げられます

安さと泡立ちの良さが魅力ですが、
やっぱり刺激・洗浄力が強すぎることが問題です

そのことで頭皮を傷め、
必要な皮脂をとってしまいます

しかも、
なるべく安い成分で作られているため、
髪の毛や頭皮にとっていい成分はほとんど入っていません

そのため、
シリコンや香り付けで
少しでも使い心地を良くしています

なんで、
ヘアケアシャンプーは物足りなくなりますし、
市販のシャンプーが髪の毛に良いような錯覚を覚えてしまいます


また高級アルコール系シャンプーには、
界面活性剤も多く含まれています

界面活性剤は、
汚れを落とすために必要な成分なので、
市販のものだけでなく、
いろいろな種類のシャンプーに入っています

しかし、
市販のものはともかく強すぎ、
主成分として多く含まれています

これがヘアケアシャンプーとの違いかもしれません

変なものでない限り、
ヘアケアシャンプーは極力量や刺激を抑えるようにして、
天然ものを多く使用しようとされています

しかし、
天然のものに近づければ近づけるほど、
その分費用が高くなってきます

そのため、
市販の安いシャンプーでは
悪い成分が主成分となってしまいがちになります


補足になりますが、
ヘアケアシャンプーも高ければいいなんてことはありません

ノンシリコンで界面活性剤不使用のシャンプー
と謳っているシャンプーでも、
コンディショナーとセットで販売されており、
そのコンディショナーには、
たっぷりシリコンや界面活性剤が含まれている

なんてこともあるようなので、
そこら辺はきちんと確認するようにしてくださいね


専門家の話によると、
3千円以上のシャンプーはほとんど差がなく、
あとは成分をみて自分が気に入るものを使えば良いそうです

宣伝になりますが、
Dr.natureのシャンプーは約3000円で、
シャンプーだけのケアなので、
コンディショナー代とか考えると結構安いと思います

私も実際に使っていて、
本当にいいものなので、
ぜひ一度使ってみてもらいたいです(#^.^#)

ほんとオススメです(^^♪


久しぶりに、
普通の記事中でガッツリ宣伝してしまいました(笑)


まぁこんな感じで、
今日は終わります

それではまた明日^^/

このページのトップへ

セルフエイジングチェック

こんばんは、りさです^^

今日はちょっと息抜きしようかと思います

というのも、
相変わらず体調が良くなく、
花粉症に悩まされています^^;

明日は病院いって薬もらってきます


体調管理って大切ですよね

私はこの一週間つくづく思ってます(笑)

ということで、
今日は以前見つけた体調チェックのサイトを紹介します(^^♪

モンナージュというサイトで、
セルフエイジングチェックがクリックだけで、

約10~15分で簡単に無料で行うことができます

セルフエイジングチェック
http://muffin-net.com/special0701/index1.html

このURLから、
MuffinーNetの特設ページに飛ぶことができます♪

そこで、
セルフエイジングチェックについての内容を見ることができます(#^.^#)

もし興味があれば、
ぜひやってみてください

ちなみに私は、
心臓・血管年齢が結構ヤバめでした

それでは短いですが、
今日はこの辺で終わります

明日はまた、
ヘアケアについての記事書きますね

それではまた明日^^/


p.s
みなさんも、
花粉症には気をつけてくださいね

結構なってみるときついものです

花粉症に人は、
今年は去年の2倍くらいひどいみたいなので、
一緒に乗り切りましょう

このページのトップへ

Dr.natureの成分~Dr.natureの欠点~

ども、りさです^^

これから、
Dr.natureの欠点について話します

Dr.natureの欠点とは、
合成界面活性剤が含まれていることです

ということでこれから、
合成界面活性剤について書いていきたいと思います


Dr.natureの成分のうち、
ラウリル硫酸TEA、ラウリルベタイン、ラウレス硫酸Na、
デシルグルコシド、ココアンホ酢酸Na
この5種類が界面活性剤の成分になります

つまり、
界面活性剤0のシャンプーしか無理
っていう人にはお勧めできません

別に1種類入っているからといって、
どうなるってものでもないと私は思いますが

なぜなら、
「合成界面活性剤が1つでも入っていたらやめたほうがいい」
と言っている人もいれば、
「合成界面活性剤が○種類入っていたらやめたほうがいい」
と言っている人もいるからです

どちらもヘアケアについて詳しく、
合成界面活性剤についても知っている人の意見です。

正直ここら辺は、
個人の考え方によると思います


それでも、
ラウリル硫酸TEAラウレス硫酸Na
少々問題ありの成分だと思います

これらの成分は洗浄力が強すぎて、
必要な油分までとってしまう恐れがあるからです

しかしその強すぎる洗浄力を中和するために、
ラウリルベタインが配合されています。

まぁラウリルベタインも合成界面活性剤ですが

では、
なぜ少々問題ありの成分が配合されているのかというと、
洗い上がりのさっぱり感を出すためみたいです

この成分が間違いなく薄毛の原因ではないため、
私は気にせず使ってますが、
気になる人は使わないほうがいいのかなとも思います^^;


シャンプーにもコンディショナーにも
一つも合成界面活性剤やシリコンが使われておらず、
洗い上がりもパサつきがなく匂いもいい


というようなヘアケア商品はない
と私は思っているので、
どこかで妥協が必要かなぁと思います

その中で、
私が行き着いたのがこのDr.natureです

逆を言えば、
今日この記事で挙げた5つの成分以外は、
問題ありと思われるような成分はないと思います(^^♪
・・・あくまで私の今の知識ですが

その中で、
私は今日挙げた2つの成分が唯一気になったので
一番最初にフォーカスしました


最初の方の話に戻りますが、
合成界面活性剤が5種類までなら大丈夫♪
と言っている人もいるので、
そこまで気にしなくてもいいのかなぁと個人的には思います^^

市販のものはこんなもんじゃないですからね

ということで、
今日はこんな感じで終わります

野球応援しましょ

それではまた明日^^/

このページのトップへ

Dr.natureの成分

どうも、りさです

珍しく夕方の投稿になります^^


久しぶりに、
Dr.natureについて書こうと思います♪


今日はDr.natureの成分について書いていきます(^^♪


Dr.natureの成分

水、ラウリル硫酸TEA、ラウリルベタイン、ラウレス硫酸Na、デシルグルコシド、
グリセリン、ココアンホ酢酸Na、マコンブエキス、ヒバ油、ジステアリン酸グリコール、
ポリクオタニウム-10、ポリソルベート10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、
クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

以上がDr.natureの成分になります
上から順に書いてある通りに書きました



マコンブエキスは、
アミノ酸やミネラルなどを豊富に含んでおり、
髪に潤いを与え、髪や頭皮を健やかに洗い上げるものです

ヒバ油は、
天然香料として配合されています

この二つは、
成分表の上に書いてあったので一応書いておきます(#^.^#)


これから、
何回かに分けてこれらの成分について、
個々に説明していきますね

楽しみにしておいてくださいね


マコンブエキスとヒバ油は、
Dr.natureをオススメする一つの要因です

この二つの成分はとても良く、
このブログでもちょくちょく名前を出している気がします


ただ、
それ以外の成分についてはあまり触れてないですよね^^;笑

ということで、
これからきちんと紹介していきますね♪


それでは、
とりあえずこの辺で一回終わります

おそらくもう一回更新しますよ~

このページのトップへ

円形脱毛症とは

こんばんは、りさです^^

今日は円形脱毛症について話します


昨日も話しましたが、
円形脱毛症はストレスが原因となるケースが多いです

そのため、
ストレスを如何に溜めないかが重要になってきます

ですので、
まずはストレスを溜めすぎないことを考えるようにしてくださいね


円形脱毛症

円形脱毛症には、
7つの症状があります


1.単発型

単発型とは、
脱毛斑が1つのみのもを言います。

これが円形脱毛症と聞いて、
一番最初に思いつくものだと思います


2.多発型

多発型は、
孤立性の脱毛斑が数個あるものをいます。

これも円形脱毛症の人でよく見るものだと思います


3.多発融合型

多発融合型は、
多数の脱毛斑があって、それらが融合して不整形の地図状になっているものです。

これは、
見ても2と勘違いすることも多いと思います


4.蛇行型

蛇行型は、
多発融合型の中でも、
後頭部から側頭部にかけ、髪の生え際まで脱毛しているものです。

ここまで来ると、
円形脱毛症って感じはしなくなるかもしれません


5.全頭型

全頭型は、
頭全体が脱毛するものです。

こうなると、
円形脱毛症というより、
単なる薄毛や脱毛症のように感じます

しかし、
あくまでも円形型脱毛症なので、元はストレスが原因です


6.びまん型

びまん型は全頭型に似てますが、
びまん性に脱毛し、全頭が脱毛するものです。

正直私自身差がわかりませんが、
びまん性とは全身や一つの臓器全体に広がるものを言います


7.汎発型

汎発型は、
頭毛のほか、眉毛、まつ毛、あごひげ、わき毛、陰毛
などの体毛も脱毛するもの
です。


以上が円形脱毛症の種類になります

円形脱毛症は始まりがなく、
単発から増えていく人もいれば、
最初から汎発型の人もいます。

円形脱毛症は、
このように多くの種類があります

しかし、
全てにおいて言えることは、
どれも毛母細胞が休んでいる状態であるということです

そのため、
原因さえ解消されれば、
半年から一年の間に解消されます

ですので、
少し出来ても慌てず専門医に早めに相談し、
あまり気にしないようにしましょう

今はカツラなども優秀なので、
見た目ではほとんどわからないものもあるので、
とりあえず症状が改善されるまでカツラをつけるのも手です

友達や彼氏・彼女には相談して、
極力一人で抱え込まないようにしましょう^^

そうすれば、
それに関してはムダなストレスをあまり抱えずに済むと思います


大事なのはストレスを抱えないことです

一人で考え込んでストレスを溜めるのは、
非常にまずいのでやめるようにしてください

こういう病気を相談したら、
馬鹿にするような友達、彼氏・彼女はありえないので、
とっとと別れたり距離を置いたほうがいいと思います

最後は余計でしたかね^^;


ということで、
今日はこのへんで終わりです

それでは、また明日^^/


p.s
今日はちょっと長くなりすぎました



このページのトップへ

女性でも油断は禁物

こんばんは、りさです^^

今日は女性でも油断は禁物ということで、
脱毛症について話します


基本的に、
女性はハゲという現象は起きません(^^♪

理由はいろいろですが、
とりあえずハゲという現象は起きにくいです

どちらかというと、
女性は薄毛に悩まされます

・最近ボリュームがなくなった
・なんだか分け目が気になる
・髪の毛が細くなった・・・


といった悩みが大半を占めますし、
あなたの周りでもこんなことを言ってる人いませんか?

これが女性のものな髪の毛の悩みですね^^;


ところが、
女性でもハゲという現象が起こってしまうのです

それが・・・
円形脱毛症です

円形脱毛症には、
二つの原因があるとされていますが、
そのどちらともストレスが元となって生じます

ストレスには、

・心理的ストレス
・生理的ストレス
・物理的ストレス


の3つがあります

今日は、
このストレスにポイントを絞って話します


・心理的ストレス

心理的ストレスが一番身近だと思います

対人関係や喜怒哀楽といった
感情がもとに生じるストレスです


・生理的ストレス

生理的ストレスとは、
ダイエットや睡眠不足、生理現象、病気、過労
が主な原因のストレスになります

一番手っ取り早くなくせるストレスかもしれません


・物理的ストレス

物理的ストレスは、
気温や外傷、化学物質による
物理的なストレスのことです

PM2.5なんかもこれになりますね
全く最悪です

これなんかは、
自分でどうにかするのは一番難しいかもしれませんね^^;


この3つがストレスの原因になります

こういったストレスを、
なんの対策をせずに溜め込んでいると、
ある時自分のキャパシティーを超えて、
大変な問題になってしまいます

それは、
円形脱毛症に限った話ではなくて、
普通にストレスが原因で抜け毛が増え、
さらにストレスが溜まってハゲてしまったり、病気になったりしてしまいます

こういったことを防ぐためにも、
ストレスをいかに上手に発散するかが重要になってきます

以前も紹介したんですが、
音楽を聞いて静かな時間を30分でも寝る前に過ごすと、
とても落ち着けますし楽に寝ることができますよ

ということで、
今日はこんな感じで終わります^^

明日は、
円形脱毛症について詳しく話しますね

それではまた明日^^/

このページのトップへ

ヘアケアシャンプーの7つの条件

こんばんは、りさです^^

今日はヘアケアシャンプーの7つの条件について話そうと思います

昨日も話しましたが、
ヘアケアシャンプーと謳っておいて、
実はリンスやコンディショナーに大量のシリコンが使われている
なんてことはざらにありますし、

シャンプー自体にも
安価なラウリル系の合成界面活性剤が使われている
なんてこともあります

こんなシャンプーを使っていては、
高いだけで市販のものとなんにも変わりません

真のヘアケアシャンプーと
そうでないシャンプーを見分けるためには、
シャンプーの成分を見ることが一番重要です

基本的には、
一番多い成分から上位表示されるので、
こだわりの成分がどれくらい入っているかを
確かめる手段としてもとても有効なので、
ぜひ覚えておいてください(#^.^#)


今日はそんな成分とは、
ちょっと違う視点からヘアケアシャンプーの条件を書いていきます

ヘアケアシャンプーの7つの条件

・汚れや余分な皮脂を落とす洗浄力
・弱酸性を示すペーハー値(PH)
・無添加・低刺激の安全性
・適度な泡立ち
・殺菌力
・品質持続性
・頭皮の健康を守ること


これらの条件を満たしたものが、
真のヘアケアシャンプーということができると思います

成分的なものに少し触れると、
ヘアケアシャンプーと呼べるものは、
100%天然アミノ酸系シャンプーです

アミノ酸は、
肌にも良く天然なものなので、
安心して使うことができます(^^♪

私はシャンプーの個別批判みたいなことはやっていないので、
このシャンプーはどうですか?
みたいな質問をされても答えられまえんが、
この成分はどうですか?
という質問なら答えられるので、
気になるものがあればコメント欄から質問お願いします^^

まぁ大半はググれば出てくると思いますし、
私も質問されたらまずはググります

と言っても、
調べるのはめんどいですよね

なんで、
私が代わりにググるので
気にせずガンガン聞いてください

知り合いに美容師の人もいるので、
ググって出てこなくてもだいたいわかると思います


ヘアケアシャンプーは、
きしみがどうしても気になります

一度ヘアケアシャンプーを使ったことがあったり、
数日使うと違和感はないのですが、
シリコン入りシャンプーに慣れていると、
どうしても最初は気になると思います

でもヘアケアシャンプーの触り心地としては、
ツルツルでもパサパサでもない指通りがベストです

これも知っておくと、
結構役に立つと思います^^

ということで、
今日はおしまいです

それではまた明日^^/

このページのトップへ

質問コーナー

ども、再びりさです

さっきの記事の最後にも書いたんですが、
もう一度書きますね♪


このコーナーでは、
ヘアケアやDr.natureに関する疑問をお待ちしてます

もちろん、
記事のコメント欄から質問してもらってもOKです

ただ、
記事も増えてきて、
いちいち過去の記事みるのめんどくさい
って人も多いと思います

そこで、
この質問コーナーを作りました(^^♪

気になることはなんでも質問してくださいね^^

なんどか記事で紹介していることでも
全然かまわないので、気にせず質問してくださね


それではまた明日^^/

このページのトップへ

シリコンはすごい

こんばんは、りさです

今日はシリコンについて話そうと思います^^


このブログでも何度も話してますし、
他のヘアケアブログでも結構話題にされて、
シリコンがすごい悪いもののように思っている人も少なくないと思います

でも、
実際にはシリコンは結構すごいんです

髪の毛に極力負担がかからないようになってますし、
あれだけ髪をサラサラにして、
見た目も良くしてくれるものはなかなかありません

シリコンと似たような効果を持つ、
変な合成化合物はたくさんありますが、
それらに比べればシリコンは優秀なんです


ただ、
シリコンの欠点としては、
・真のケアをしない
・頭皮の毛穴を詰まらせる
・カラーやパーマがつきにくい

という3つのデメリットが挙げられます

一番上の、
真のケアについては、
ヘアケアシャンプーでもどうなのか?
という疑問はあるので、
主なデメリットはしたの二つになります

頭皮の毛穴が詰まってしまっては、
抜け毛の原因になりますし、
カラーがパーマがつきにくいのは、
髪の毛をコーティングしてしまっているからです


このように、
シリコンにはデメリットも確かにあります

しかし、
他のシリコンもどきに比べれば、
格段にシリコンのほうがいいです(^^♪

逆に、
ノンシリコンという言葉に惑わされて、
変な成分が入っているシャンプーを使ってしまえば、
普通のシリコン入りシャンプーの方がまだまし
なんてことになりかねません

なんで、
ノンシリコンシャンプーを選ぶときは、
十分に成分を確認してから使うようにしてください

最近、
シリコンがすごく悪者にされている気がしたので、
今日はこんな記事書いてみました


今日はこんな感じで終わります♪

今から、
質問カテゴリ作りますね

何か質問ある人は、
そこからなんでも質問してください

もちろん、
記事ごとのコメント欄からでもかまいません(#^.^#)

ヘアケアについてや、
Dr.natureについてなど疑問に思うことは、
どしどし質問しちゃってくださいね(^o^)/

このページのトップへ

ヘアケアシャンプーの落とし穴

こんばんは、りさです^^

今日はヘアケアジャンプーの落とし穴について話します

機能を若干話しましたが、
ヘアケアシャンプーは使い方を間違えると、
普通のシャンプーより髪が痛むのでは??
と最近考えています

というのも、
ヘアケアシャンプーで髪を洗った後、
タオルドライしてドライヤーをしないと、
髪の毛がとてもパサつきます

この感覚からして、
普通のシャンプーのほうがまだマシかも・・・
と思ってしまったわけです

まぁ正確なところはわからないので、
近いうちに調べて報告しますね

普通のシャンプーがパサつかないのは、
ほとんどシリコンのおかげですしね^^;


それでは、
今日の本題です♪

ヘアケアシャンプーは、
いわゆるノンシリコンシャンプーです

シリコンは化粧のようなもので、
シリコン入りシャンプーを使っていると、
常に顔に化粧を塗っているのと同じです


だから、
ノンシリコンシャンプーを使うことで、
素肌美人ならぬ素髪美人を目指そう
ということです

髪の毛は肌と違い、
綺麗ならいちいち化粧の必要ないですしね

化粧をしないほうが肌にいいように、
髪も同じことが言えます

なんで、
素髪美人はいつまでも髪の毛が多く綺麗なんです(^^♪


つまり、
ヘアケアシャンプーを使うことで、
素髪美人を目指してもらいたいわけです

それにもかかわらず、
シャンプーを洗い流したあと、
シリコンたっぷりのリンスやコンディショナーを使っては意味がありません

ノンシリコンシャンプーは、
洗い終わった後は少しパサつくものです

でも、
ドライヤーで乾かしたあとは
しっかりサラサラになってます

ですので、
洗い上がりのパサつきを気にする必用はありません

もしどうしても、
リンスやコンディショナーも使うときは、
しっかり成分を見てから使ってください


ということで、
今日はこの辺でおしまいです♪

ちなみに、
ノンシリコンシャンプーのパサつきですが、
あくまで私が今使っているものと以前試したものの感想です

それらがたまたま全部
洗い上がりにパサつきを感じるものだったのかもしれません^^;

ということで、
実際にヘアケアシャンプーを買う時は、
その使い心地なんかもしっかり調べて購入してください

もし、
体験者レビューや商品説明と全然違う感じになったら、
しっかり販売者に問合わせてくださいね^^

それでも違和感を感じたら、
そのシャンプーはあなたの体質にあっていません

使うのをやめましょう


それでは、また明日^^/

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。